貸倉庫を活用して使わない荷物をスッキリさせよう!


貸倉庫には種類がある

貸倉庫とは、倉庫をレンタルして荷物を一定期間預かってくれるサービスのことです。トランクルームとレンタルスペースの大きく2種類があります。トランクルームは国土交通省に登録済みの業者が運営していて、預ける荷物には保管保証がつきます。荷物を大切に保管する義務が、業者側にあるわけですね。トランクルームには、月極の契約が多いようです。対してレンタルスペースは、場所を借りるという不動産賃貸契約になります。業者側には、荷物の保全責任がありません。荷物の出し入れが比較的自由で、業者の立ち合いを必要としないケースがほとんどです。また、倉庫の設置場所は、屋内と屋外の2タイプがあります。屋外のほうが割安になる傾向です。

こんなときに便利!主な活用例

長年住んでいる家が傷んで、リフォームを決意することもありますよね。大規模なリフォームになると、工事期間中は家具を移動させなければなりません。そんな時に貸倉庫が役立ちます。高額な家具の場合は、保管保証のあるトランクルームが安心です。セキュリティ対策が万全な屋内のレンタルスペースを選ぶのもよいでしょう。他には、増えすぎた書籍やコレクションなどを保管する場所としても、貸倉庫は便利です。もったいなくて捨てられないけど、自宅で保管するにはスペースが足りない、そんな方におすすめします。それから、季節が限られているものや、頻繁には使わないものの保管にも最適です。冬物の衣類やアウトドア用品などがあげられます。

3PLとは物流業務を主とする企業による物流の一元管理のことを指し、「サードパーティー・ロジスティクス」の頭文字を取っています。