良心的なEC物流会社の選ぶポイントとは!?


まずは送料等のコストをチェックする

ECサイトの運営を円滑に進めるためには、良心的で正確に仕事をこなしてくれるEC物流会社を選ぶことも、非常に重要なポイントです。そもそもIT系に強いECサイトの運営会社が物流業務を行うのは、至難の業と言っても過言ではありません。物流については専門会社にアウトソーシングすることが、最もベストな方法だと言えます。実際にEC物流会社を選ぶ時に欠かせないポイントが、送料等のコストです。著しく高い料金が設定されていないか、細かい部分までしっかりチェックしましょう。送料を見る時は、ダンボール等の梱包資材費や、人件費となる梱包作業費が含まれているかも確認しておきましょう。これらの費用が組み込んだ上で、出来るだけ安価なところを選ぶのが良いでしょう。本当に良心的なEC物流会社は、全国一律500円など低料金で請け負ってくれるものです。交渉次第で安くなるケースもあるので、入念に話し合うことも大切かもしれません。

配送日数が短いかどうかも大切なポイント

EC物流会社を選ぶ時は、注文があってからどのくらいで発送できるのかも、合わせて確認しておきましょう。配送日数は、短いのに越したことはありません。配送までに長い時間がかかってしまえば、顧客の満足度を下げてしまいます。また配送日数が短いということは、在庫整理がきちんと行われており、物流の体制もしっかり構築されている証拠です。さらに、セール等で配送量が急激に増加した場合に、きちんと対応できるキャパシティがあるかどうかも、事前に確認しておきましょう。

「電子商取引に関する物流」のことです。企業同士のBtoB取引、ネットショッピングなどのBtoC取引、ネットオークションなどのCtoC取引、すべてにEC物流は発生します