営業範囲を今すぐ拡大したい!!確実に予算を達成したい!!


営業担当を採用したり教育する時間がない時

会社の経営資産として、ヒト、モノ、カネがあるとされます。ヒトには経営者の他、従業員が該当します。モノやカネのように財務諸表上には資産として計上されませんが、非常に重要な経営資産です。ただ、必ずしも十分ヒトが足りていないときもありますし、育てる仕組みもないときもあります。新商品をどんどん売り込まないといけない時に営業担当者が少ない時は、本来なら新規採用をして、育てて営業をさせます。しかし時間がかかるため、その間に他社にシェアを奪われるかもしれません。今すぐ営業活動を拡大したいときは、営業代行を利用します。営業のアウトソーシングで、外部の営業のプロに自社の商品の売り込みをしてもらいます。人が足りなくても、営業活動を広げられます。

予算に応じた売り上げを達成してくれる

会社では経営計画を立て、どれくらいの売上、利益を上げるかなどを決めます。売上の予算はそれぞれの事業所にノルマとして課され、さらにそれぞれの事業所に属する営業担当者に課されます。ノルマがきちんと達成できれば、計画通りの売上や利益が達成できますが、営業の能力がない人、劣る人はなかなか達成できません。いくら扱っているものが良くても、予算を達成できないかもしれません。そこで営業代行サービスを利用します。サービスを利用するとき、どれくらいの売上を上げてほしいかを伝えれば、確実にその数字が達成できるような活動をしてくれます。その分依頼料を支払う必要があります。能力が劣る担当者に教育をしてもらえる時もあります。

訪問や商談のリスト作り、新規販路の開拓や拡大など、営業に関する業務全てを任せられるのが営業代行です