とても便利!タイムカードアプリでできること


タイムカードアプリって知っていますか?

皆さんは、タイムカードアプリのことを知っていますか?

勤怠管理の方法には、様々なものがあります。手書きの出勤簿や紙のタイムカードを使用した方法は昔からあり、今でも多くの企業で使われています。タイムカードといえば、そういった方法を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近ではタイムカードアプリを使って勤怠管理をする企業も増えてきました。タイムカードアプリを使った方法はITを駆使した管理方法のため、不正や押し忘れなどを防ぐことができます。

では、タイムカードアプリでは具体的にどんなことができるのでしょうか。

簡単に正確に勤怠入力ができる!

スマホやタブレットから簡単に勤怠入力をすることができます。中には、なりすまし防止のために打刻の際に顔写真を撮るアプリや、位置情報とともに打刻が記録されるGPSを活用したアプリもあり、その機能は多種多様です。また、スマホや指定のICカードをタイムカードと見なし、専用の親機を設置すれば、そのそばを通るだけで打刻ができるアプリもあります。

給与明細やシフト表も見られる!

打刻の機能だけではなく、他にも便利な機能がついているアプリも多くあります。

毎日の勤怠データを蓄積し、月次データを参照することができます。また、給与計算ソフトと連携することができ、勤怠データから簡単に給与の計算ができるものもあります。給与明細を確認したり、シフト表を閲覧したりといったことができるアプリもあるようです。

便利な時代になりました。

タイムカードアプリ、とても便利なものですよね!

ダウンロードや初期費用が無料のアプリも多く、企業としても気軽に取り入れやすいものなのではないでしょうか。タイムカードアプリで勤怠管理をする企業が、この先ももっと増えていくかもしれません。

企業はサービス残業や長時間労働が無いかを、きちんと管理する必要があります。従来のタイムカードでは管理しきれなかった個人の労働時間も社内ネットワークにタイムカードアプリを導入すれば正確に管理できます。